スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ふでペン ふっふー

2009/08/23 Sun 11:35

東京マグニチュード8.0 第6話
真理さんの事務所へ行く。真理さんの家近辺が火事とのこと。初めて取り乱す真理さん。
この事務所で出てきた新キャラの声が野中藍さん。
娘のヒナよりもチーム組んでる未来と悠貴を優先していく真理さん。義理堅さってもんなのでしょうか。
未来と悠貴もマリさんのために原付を借りてきている。優しいです。
ヒナも小野沢家の両親も無事であることを祈るのみだ。

かなめも 第6話
かなはお料理クラブだったのか。そのクラブの先生の誕生会に遠慮されるかな。そういえばかなってお祖母ちゃんの件とかできつい境遇だったな。
怖い話大会。トイレの中でのかなの早口言葉。豊崎さんっつか声優さんやっぱ凄いや。
停電でついにかながはるかに抱きついた。ビバ停電だろうな。
苦情の電話がドンジャラホイ。

大正野球娘 第7話
辻打ちとかいうのが出る。やっぱり小梅と巴か。何やってんすか。夜間非行すぎる。しかも男学生のほうも調子よくノるのかよ。流石大正時代の学生さんだわ。
アンナ先生戻ってきている。
カーブとかのピッチの練習。俺もビーチボールならカーブできるんだが…。
辻打ちと辻投げで、小梅を取り合う晶子と巴。百合を沸々とさせる描写は最近のアニメの流行なのか。
最も楽しい回でした。あれ、小梅と三郎の話はどうしたんだい。

かなめも 第7話
はるかの酒のつまみがお盆の高速道路の渋滞中継。あの渋滞の中にはおしっこを我慢している幼女がいたり、っていうはるかの想像がリアルすぎて困る。実際に1人くらいはそんな幼女がいるよな……。はるかの妄想力には本当に頭が下がる。
ゆうきとゆめは…朝から甘々である。
お盆をする。ひなたが買ってた笑って○いとものゲスト紹介のとき後ろにあるような大きな花のことをなんていうんだっけ。
アイキャッチがかなぐら。
茄子は馬、胡瓜は牛。ってことをはるかは知っているのか。変態キャラなのにまともなこと言っているぞ。
町の盆踊りが始まる。ひとつひーとつひとt
出店の射的にノーマッドさんがいると思いきや、声優がかないみかさんの幼女が出てきた。素晴らしきロストテクノロジーがここに。

咲 -Saki- 第21話
個人戦。
まあ清澄とか団体の決勝戦にいた奴らはほぼ緒戦は余裕なんだろな。
佳織の「2つずつ2つずつ…」ってチートイバレバレじゃねーか。その次は1つずつとか。こwwwくwwwしwwww
男子も個人戦やっていたのか。京太郎乙。男子の麻雀ってどんな感じなんだろう。
なんで美穂子は竹井久のことを上野さんと呼んだのか。意外な裏設定でもあるのかな。

東京マグニチュード8.0 第7話
消防庁のカニみたいなレスキューロボットのクオリティが凄い。実際にこんなの現代にあるんだ。ミニなナイトメアフレームみたいだ。
ケント、ロボヲタ乙。こんなときまでロボットの追っかけすんなよ。でも家族をロボットに救われたとか重い過去があるからただのロボヲタとけなせない。そして未来に、ロボオタク、と呼ばれて「ヲヲヲヲヲタちゃうわ」とか言っちゃわず認める大人さは見習うべきだな。とはいえど瓦礫に挟まったレスキューロボまで助けようとするなよ。人間が死んだら意味ないやん…。
なんか調子が悪い悠貴。あああ最後倒れたし。
アニメ感想 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
>TM
藍ぽんかわいいよ藍ぽん
弟ぉおおおおおおお

>かなめも
(*´Д`*)ハアハア
はるかパネェwwwww

>野球娘
辻打ちと辻投げには吹いたwww
百合おいしいです( ^ω^)

>咲
久の前の名字が上埜だから。
透華(´・ω・`)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。